想定馬場トラックバイアス、コンディション 12月10日(土) /馬場虎太郎 トラックバイアス

2016年12月9日


想定トラックバイアス
12月10日(金)
中山芝 想定トラックバイアス「 ・ 」 想定馬場コンディション「標準」 先週は馬場コンディションも標準的で走りやすく、直線での伸びが要求される状況。道中でロスなく回ってくるアドバンテージもほとんどなく、それよりもむしろ3コーナーくらいからは外めを加速させるほうが有利。 中山ダート 想定トラックバイアス「 ・ 」 想定馬場コンディション「稍重い~標準」 特に偏りなし。冬の中山ダートらしくパワーは要求されるため、先行して粘り込むだけでは難しい。 阪神芝 想定馬場コンディション「稍軽い~標準」 内回り 想定トラックバイアス「内・前」 外回り 想定トラックバイアス「外・ 」 軽めの馬場コンディションで例年の阪神芝開幕週と同様の傾向。 内回りは流れにのれるほうがよく、基本的に前有利。コース構造的にも差しづらいため、後方からであれば内枠がほしい。 外回りは直線の伸びが重要でポジションやコース取りは問わない。内をロスなく通るアドバンテージはないため、スムーズに走れる外枠のほうが乗りやすい。 阪神ダート 想定トラックバイアス「 ・ 」 想定馬場コンディション「標準~稍軽い」 特に偏りはないものの、1400m以下だと直線で伸びることは難しく、道中で流れに乗れないとツライ。 中京芝 想定トラックバイアス「内・ 」 想定馬場コンディション「稍軽い~標準」 軽めのスピード馬場。 内と外では状態に差があり、内を通る馬が有利な状況で、土曜は特に顕著だった。 ある程度のポジションを取れるのがベストではあるが、先週の傾向を踏まえて騎手が積極的に前めの位置を狙いにいくようなパターンになると、内枠の差しがハマりそう。 中京ダート 想定トラックバイアス「 ・ 」 想定馬場コンディション「標準」 傾向なし。展開次第。