想定馬場トラックバイアス、コンディション 12月23日(金) /馬場虎太郎 トラックバイアス

2016年12月23日


想定トラックバイアス
12月23日(金)

中山芝
想定トラックバイアス「 ・ 」
想定馬場コンディション「稍重い~標準」

先週は週中に降った雨の影響が残って重いコンディション。土曜は直線が追い風だったこともあって負荷はマシ、後方待機が届く状況もみられたが、日曜は標準的な風でかなりタフな状態。直線で脚を使うことは難しく、内を通った馬や先行した馬がそのまま粘り込むケースが目立った。

先週木曜以降は雨量がないものの、今週は木曜夜からの雨で馬場が渋る。先週とは近いコンディションになりそう。
金曜はイレギュラーな風向きになりそうなので、馬場のコンディションよりは負荷が軽めの馬場になりそう。4コーナーから直線にかけての乾きがいい路盤でもあり、金曜時点では前半に無理をしない後方待機馬が恵まれる可能性が高い。
土曜、日曜は標準的な風向きで馬場の状況は先週に近そう。


中山ダート
想定馬場コンディション「稍重い~標準」

1200m
想定トラックバイアス「外・ 」

1800m
想定トラックバイアス「 ・ 」


先週は雨が残った湿り気味な馬場だったが、軽いとは言えないコンディション。1800mはむしろ重めのコンディションで、日曜の1800mは道中の負荷が厳しく、バテやすい状況。

1200mは内枠が厳しい状況。外枠から流れにのって惰性で粘るパターンがハマりやすい。


阪神芝
想定馬場コンディション「稍重い~標準」

内回り
想定トラックバイアス「内・前」

外回り
想定トラックバイアス「内・ 」

先週は週中の雨が残り、重めのコンディション。徐々に乾いていって、日曜午後の上級条件馬にとっては標準的なコンディションだった。
日曜9R、11Rでは外からの末脚が届いていたが、馬場の状況としてはあのような競馬が恵まれているわけではなく、基本的に末脚は使いづらい。

今週も木曜夜の雨量が多そうで、先週と似たようなコンディションが想定される。Bコース替りもあるため、内を通る馬や先行がさらに有利な状況になる可能性は高い。


阪神ダート
想定トラックバイアス「 ・ 」
想定馬場コンディション「稍軽い~標準」

特に偏りはなく、標準的なコンディションだったが、土曜の1400m以下では内を通る馬に有利な状況も複数発生。

今週は木曜夜の雨の影響で先週よりは軽めのコンディションが想定される。スピードが要求され、道中で流れにのることが重要になりそう。