想定馬場トラックバイアス、コンディション 12月17日(土) /馬場虎太郎 トラックバイアス

2016年12月16日


想定トラックバイアス
12月17日(金)

中山芝
想定トラックバイアス「 ・ 」
想定馬場コンディション「稍重い~標準」

先週土曜は強風の影響大きく、重いダートのような先行粘りこみが目立ったが、再現性に乏しい。日曜も風はあったものの、土曜よりはマシだった。
先週日曜の状況は、稍重めの馬場コンディション。スピードが乗りにくく、内を通るアドバンテージも薄い。道中から負荷がありバテやすいため、ペースが流れると差しが届く。


中山ダート
想定トラックバイアス「 ・ 」
想定馬場コンディション「稍重い~標準」

芝と同様、先週日曜をサンプルに。馬場は重めで、コース構造もあり1800mはタフな状態。道中の追走でバテてしまうようなケースも目立っていた。

今週は週中の雨量が多く、タフさは薄れそう。傾向の変化に注意したい。


阪神芝
想定馬場コンディション「標準~稍重い」

内回り
想定トラックバイアス「 ・ 」

外回り
想定トラックバイアス「外・ 」

先週土曜は風の影響もあり、重め。日曜も標準的なコンディションではあるが、開幕週よりは重く、末脚を活かしづらかった。

今週は週中にまとまった雨。乾きが遅い路盤のため、先週よりも重めな路盤になりそう。Aコースは使用3週目、使い込んで傷んでもきている。
内回りは外めの枠からの先行がベスト。差しも問題ない。
外回りはある程度の位置から持続的に長く脚を使うような形が良い。枠は外枠が乗りやすい。


阪神ダート
想定トラックバイアス「 ・ 」
想定馬場コンディション「稍軽い~標準」

特に偏りなし。比較的走りやすく標準的な状態。
今週は週中に雨があったため、よりスピードが要求される可能性は考慮すべき。


中京芝
想定トラックバイアス「外・ 」
想定馬場コンディション「標準」

先週は開幕週よりは負荷がかかるようになり、標準的なコンディション。

外枠有利な状況になりやすくなっていて、先週は9レースのうち6レースがトラックバイアス「外」もしくは「超外」の判定。コース構造により内を通る馬が有利な1600mを除くとほとんどのレースが外枠有利な状況だった。
実際に、1~3枠は先週の複勝率4%。内枠というだけで、平均して1馬身程度はパフォーマンスを落としていた。

また、2000m以上では後方待機も有利になりやすい。


中京ダート
想定トラックバイアス「 ・ 」
想定馬場コンディション「標準」

先週は、中京としては差しが届きやすい状況になっていて、12Rのうち6レースがトラックバイアス「差」もしくは「超差」の判定。
枠の偏りも出やすく、土曜の1800mでは外枠有利なケースが複数発生。